Webクソ

歯に挟まる糞が歯クソ、Webに挟まる糞がWebクソです。

母脳軟体交換魔

こんなことばっかり書くからか、たまに仕事で初めてお会いする方に「もっとめちゃめちゃな人かと思ってました」って言われます。

ということは初対面で、

「今から貴様の母親の脳をタコと入れ替えてやる」

「嫌がるヤギにウニをたらふく食べさせていたので遅刻しました」

みたいな言っても許されたのでしょうか?

そういうやつと挨拶する気概、ぼくにはない。みんなすごい覚悟の上で挨拶してくれてて、なんだか申し訳ないですね…。

 

f:id:ryo_kato:20181112024954j:plain

写真はなんの関係もない「昨日切ったお刺身」です。

漁港遣霊長ズ

f:id:ryo_kato:20181108165315j:plain

漁港へ行きたい。その気持ちをただ、書きました。

載せきれなかった写真などをコチラで。 

 

f:id:ryo_kato:20181108165303j:plain

プランターで寝ていた黒猫。漁港あるある"猫が多い"。穏やか~。

 

f:id:ryo_kato:20181108165304j:plain

動きそうな不動産屋。

 

f:id:ryo_kato:20181108165306j:plain

窓を見ると舵が。漁港ならではの不動産屋。不動なのに動きそうとはこれいかに。

 

f:id:ryo_kato:20181108165310j:plain

f:id:ryo_kato:20181108165312j:plain

カワウソの別写真。油壷マリンパークはカワウソを見続けていれば時間が過ぎる。本当にかわいいし、よく動く。孫か? ぼくの孫なんじゃないかこれ?

 

f:id:ryo_kato:20181108165317j:plain

また行きたいですね。漁港。みなさんもぜひ。

フタナリゾンビ

f:id:ryo_kato:20181107190003j:plain

エロ漫画導入で、フタナリゾンビを提案しました。

下記、ぼくのプレゼン内容です。

昨今、世の中のコンテンツはあるジャンルの人気がどんどん感染していっています。

海外ドラマでは「ウォーキング・デッド」、映画では「カメラを止めるな!」、ゲームも「バイオハザード」のリメイクなど、どんどん人気作品が生まれるゾンビ作品!

これをエロ漫画でも取り入れましょう!
ゾンビものエロ漫画です!

しかも近年、ハロウィンが根付いたことで、女性のゾンビコスプレが見慣れて、怖いというよりはカワイイ、エロいものへ変貌していっています。
これを上手くエロ漫画に使わない手はありません!

とはいえ、ただのゾンビものだと芸がないし、エロさへのつなぎが甘くないですか?
そこでもうひとつ足す要素が…

フタナリです!

ゾンビ+フタナリ

そう「フタナリゾンビ」が私の考えたエロ漫画です!

あらすじはこうです。

新生児の9割が女性になってしまい、人口減少を止めるため作られた2Nウイルスは、感染者をフタナリにする画期的な治療法だった!
しかし、予想だにしなかった副作用で、感染者は理性がなくなってしまう…。理性がなくなった感染者は、性欲のままに無理やり他者とセックスすることで感染が広がり、残された女性は逃げまどうのだった…。
フタナリゾンビサバイバルアドベンチャー!

エロ漫画でも増えてきてどんどんメジャージャンルとなってきている「フタナリ」をゾンビものに入れ込むことで、自然とゾンビものへ繋ぐ理由付けがされるわけですね。しかも、絵がきれいな女の子同士でも自然とエロができるわけです!

ゾンビものの醍醐味は、緊迫した状況下によって持たされる人間ドラマですが、フタナリゾンビならそこに性別の要素も新たに追加されます。
例えば、恋愛の要素など一切なかった親友同士の女の子二人の内ひとりだけが感染したら…?
友情を守りながらも、失う理性によって性欲が増してしまい…という悲しくもエロいドラマが展開されます。

また、ゾンビあるあるの「噛まれて感染したのに仲間には隠してしまう」なんてシチュエーションも、「実はフタナリゾンビに中だしされたのに、マンコから垂れる精子を抑えて仲間には黙っている」という展開に置き換えられるのです!

ほかにも「実はまだ生きている男がいて、感染せずに戦える仲間ができる」という展開だったり、「人間を捕まえてきて、フタナリゾンビに変えてセックスショーを見て楽しむ悪い人間たちの集落がある」というマッドマックス展開だったり、ゾンビもので今まであった展開をすべてエロにできてしまうのです!

これはもう、ひとつのエロ漫画の枠では収まりません。例えばまったく関係ない作品の世界に2Nウイルスをばらまくだけで、もともとあった人間関係から派生した新たなドラマとエロが生まれることも…。つまり「フタナリゾンビ」というひとつのエロジャンルになり得るコンテンツなのです!

 よくないですか? フタナリゾンビ。誰か描いてください…本当に読みたい…。

 

 主人公は30歳ほどのサラリーマン。東京で就職し、田舎に残してきた父顔。父親は仕事人間。母が先立ち定年後は何もやることがなくなってボケるんじゃないか…?と心配し電話をかけてみると「トオル、父さんな、仕事辞めたらやりたいことが見つかったんだ。爆乳女子大生、やろうと思う」もうボケちまったか!? と急いで実家に帰ると…「ようトオル、急にどうしたんだ?」そこには爆乳女子大生が!?

サウナ大好きライターのワイッピー。とんでもなく評判がいいロウリュウサウナがあるので取材に来たところ…熱波師がまさかの女性!? 室内は性欲を増強させる蒸気が充満! ちょっと聞いてへんで!?

こっちでもいいです。最後のは二次創作ですが…。

北斗闘気棒

f:id:ryo_kato:20181031174547j:plain

セブンイレブンの「こんなにナッツの食感が楽しめるキャラメルアイスバー」を買いました。

 

f:id:ryo_kato:20181031174551j:plain

パッケージに写されている「アイスバーの大きさに対してのキャラメルとナッツの大きさ」が、タイトルである「こんなに」感を表していて、北斗の拳の闘気の表現と一緒で最高。

 

f:id:ryo_kato:20181031174559j:plain

実際の味の方は、そこまでナッツがグイグイ来るというよりも、濃厚なキャラメルがアイスバーということで歯にくっつくことなく味わえるので非常に美味しかったです。

袋に対してアイスバーはちょっと小さいので、「思わされたのより実際は小さい」と、こちらでも"闘気"が味わえます。北斗の拳の味。

トラットリア蝱喰坊

omocoro.jp

10/28(日)原宿で行われた、上記の記事の展示会。200人近い方が足を運んでくださり、素人の現代アートを見ていただけました。

「ふさげんな」とぶん殴られる覚悟をしていましたが、幸いなことにみなさん優しい笑顔を振りまいてくださり、覚悟しすぎて顎が筋肉痛になるだけで済みました。来てくださった方、ありがとうございます!

 

f:id:ryo_kato:20181029000617j:plain

ぼくは「トラットリア蝱喰坊」というものを展示し、「ぬれし」と書いた板と醤油を置いておりました。

はたして、人はこの状態で醤油を塗るのでしょうか?

 

f:id:ryo_kato:20181029000636j:plain

正解は「展示が終了する5分前に記事のことを知らなかった人がひと塗りした」です。

これにより、「トラットリア蝱喰坊」が"成り"ました。ありがとうございます。

 

f:id:ryo_kato:20181029000652j:plain

片付けが終わった後は、スタッフで軽く打ち上げしたのですが、ずっと長島さんが3人に「お姉ちゃん関係どうなの?」と言っていました。ずっとそうかよ。

最終釣呆寄生蟲

 

f:id:ryo_kato:20181016210422j:plain

先日、北海道へ取材へ行った際に泊まった旅館が「釣りバカ日誌20ファイナル」の北海道ロケを行ったところだったそう。

 

釣りバカ日誌20 ファイナル

釣りバカ日誌20 ファイナル

 

金曜ロードショーでやっているのを観るくらいにの興味しかないのだけれど、なんとなく撮影時の写真を眺めていたらこれがあった。

 

f:id:ryo_kato:20181016210424j:plain

撮影の車、エグくない?

何これ? 虫に寄生されてんの? こんなエグい機材を使って撮影しなきゃならないシーンがあるの? 時速200kmで突進する西田敏行?

なんとなく気になってしまったので、知っている人は教えてください。ファイナルだし、最後は事故死? エグくない?

垂踏ささみ

f:id:ryo_kato:20181016210416j:plain

かつやのスーパーハングリーセールがファイナルである。

 

f:id:ryo_kato:20181016212613j:plain

スーパーハングリーセールファイナルってまずなんなんだよ。で、ささみのタレカツ丼が3枚でも4枚でも5枚でも590円とのことで、せっかくだから5枚乗せてみたワケです。スーパーハングリーセールファイナルの理屈なんて、いくら考えても正解しないんだから。

 

f:id:ryo_kato:20181016210416j:plain

タレカツ、デカすぎて米が見えません。

 

f:id:ryo_kato:20181016210420j:plain

どかしてみたら、もう本当タレカツの重みでぎゅっとなってた。これ、生娘がブドウを踏むことでワインをつくるようなことかなと思ったけど全然違いますね。

寄せられたタレカツも非常に狭そうで、「みんな自分のテリトリーがない」という状況がなんだか可哀そうだったので早々に平らげました。

自分の居場所というのは探すものではなく、自分で作り出すものだと言われていますが、別に自分で全部作るなんてハードルが高いんだから、一緒に手を取り合ってくれる人から分けてもらったスペースで少しずつ育んでいくのが、一番気楽でいいんじゃないですか?

そんなことをタレカツ丼を食べがら思うわけないだろすべて嘘だスーパーハングリーセールファイナルってなんなんだよ。