Webクソ

歯に挟まる糞が歯クソ、Webに挟まる糞がWebクソです。

肉屋が認めるタレメーカー直営の焼肉店「モランボン本店」へ行ってみた

 

f:id:ryo_kato:20150222152331j:plain

こんにちは、元肉屋の加藤です。

みなさん、「モランボン」というメーカーをご存知でしょうか? お肉屋さんやスーパーの精肉部であれば、誰もが知っているタレ・食品メーカーです。

 

 

f:id:ryo_kato:20150224193333j:plain

というのも、普通焼肉のたれって、調味料と同じ棚に置かれているじゃないですか? だけど、このモランボンの「ジャン 焼肉のたれ」は肉屋が独自に仕入れて、肉の棚に置かれていることが多く、「肉屋が認めている焼肉のたれ」っぽくなっています。実際、ほかの同価格帯の焼肉のたれより数段うまいです!

なので、僕自身食品メーカーだと思っていたのですが、なんと1972年オープンした40年以上も続く焼肉屋が元なんだそうです。こちらのお店から、「ジャン 焼肉のたれ」が生まれ、各スーパーへ販売された…とのこと。

高級志向の神宮前店は、ミシュラン2つ星(韓国料理では唯一なんだとか)を獲得したそうなので、府中にあるもっとアットホームな本店へ期待して行ってみました。

 

 

f:id:ryo_kato:20150222152322j:plain

いただいたのは、土日祝のランチ「欅セット(税込2,047円)」

お肉は、和牛カルビとハラミ、上タン塩で、ライスとスープ、キムチ盛り合わせ、サラダがついています。

ほかにも、肉が和牛カルビと国産牛モモの「梅セット(税込1,728円)」と、和牛特上カルビと上タン塩の「牡丹セット(税込3,075円)がありました。

 

 

f:id:ryo_kato:20150222152324j:plain

カルビは和牛ということで、キレイな霜が振っております! カルビだけで、1人前1,000円以上する肉質ですね…。

このセットしか食べてませんが、なんとなく一番いいコスパな気がします(上タン塩とハラミが付いているから…)

 

 

f:id:ryo_kato:20150222152323j:plain

キムチは、同じビルの上の階で漬けている手作り。こういったキムチやスープといった漬け合わせも、非常においしかったです。

 

 

f:id:ryo_kato:20150222152326j:plain

ジュジュ~と焼いて…。

 

 

f:id:ryo_kato:20150222152327j:plain

そのお肉をモランボンのタレへ!!

おいしいお肉に、こだわりまくったタレを付けることで、マジで最高のアレになります!!

 

 

f:id:ryo_kato:20150222152330j:plain

f:id:ryo_kato:20150222152329j:plain

キムチやタレ、韓国料理の元といった物販コーナーもあるので、帰りに買って帰るのもいいですね!

ジャンはマジでおいしいので、お近くのスーパーなどでお買い求めください!

 

焼肉のたれレシピ: モランボン「ジャン」で絶品おかず70

焼肉のたれレシピ: モランボン「ジャン」で絶品おかず70

 

あと、こんなレシピ本もあるんですね…。

ジャン人気は結構すごいようです。

 

お店の情報

住所 : 〒183-0055 東京都府中市府中町1-7-2 さくら食品館 5F

定休日:火曜

 

あわせて読みたい