Webクソ

歯に挟まる糞が歯クソ、Webに挟まる糞がWebクソです。

笑えるものじゃないと、"おもしろい"って紹介できなくないですか…? #HyperlinkChallenge2015

f:id:ryo_kato:20151209200143j:plain

同僚のまきのさんから回ってきました。バトンが。バトン…? バトンってmixiでウザがられ、身内ネタを蔓延させたあの…?

この1年間で公開された記事から、印象に残った2本(自分が関わったものと関わってないもの)だけをピックアップするという企画だそうです。そして最終的には孫正義にバトンを届けるのが目標だそうです。最後だけなんかすごいですね。

タイトルで書いてるんですが、結構ほかの方が上げている「おもしろい記事」は「興味深い」系のが多かったんですけど、そういうのって「おもしろい記事」って紹介していいんだろうかといつも思ってしまいます。"笑える""楽しい"といったものがいいんじゃないかなと思いながら、ピックアップしてみました。

 

 

自分が関わった記事

今年のめちゃめちゃ初めですが、自分が関わった記事で一番だなぁと思うのは、小野ほりでいと一緒に作った宇宙葬の記事でしょうか。

記事という概念をぶっ壊すことができ、ちゃんと読者の方々にも驚いてもらえてよかったです。飛び出す絵本的な楽しさがあってお気に入りなんですよね…。

 

 

いろいろと仕込んでいたことは、前にも書いたので詳しくはコチラを!

 

 

ほかにも候補としていいかなーと思っていたのは…。

トゥギャッチの記事広告とかもいいんですよね。編集記事として連載している中で、違和感なく記事広告にして商材へ落として込んでいるので、めちゃめちゃ優秀なネイティブアドになっています。

クライアントにもキチンと理解してもらいつつ、普段の鋭い小野ほりでい節もキープしているので、いつも読んでくれている読者にもウケ、タイアップの話も続いているのだと思います。

 

 

あとは、ARuFaくんと作ったサンリオ「SHOW BY ROCK!!」の記事広告。人の耳が気持ち悪くて最高です。

 

 

作ったときの裏話はここで話してますよ。耳だけってのもまたいいんですよ…。

 

 

 

自分が関わっていない記事 

やっぱり、オモコロとか弊社が関わっているものを外して「おもしろい記事」ってなるとデイリーポータルZなんじゃないでしょうか。そしてなんといっても林さんです。この記事よすぎないですか?

寿司も食えて勉強にもなっておもしろい…という最高の企画なので、中学とかでそのまま導入してもいいんじゃないですか? これ、全員ハッピーでしょ…。

 

 

ほかの候補として、デイリーポータルZだと…。

これもすごくおもしろかったです。ためしてガッテン! のハプニング含めた舞台裏だけでなく、「そもそも模型ってこんなにカオスな感じだっけ?」というところでもおもしろかったです。AC部さんが描くカオスな感じにも近いですね。

 

 

おもしろ記事以外で「おもしろい」と思ってしまったのだと、これもよかったですね。絵のパワーがありすぎる! 記事をページではなく前後編とかでわけるのはあまり好きじゃないんですけど、次回予告でトランプの束を千切っているのを見て「こんな訳わからん次回予告があるならいいや」と好きになってしまいました。

 

 

 

来年の記事

来年もいろいろと実験的な記事をやりつつ、手堅く「今ウケる記事」もやって作っていこうと思います。実験だけしたり、「この先はこういうのがウケる」というのばかり出していると、まったく違う方向へ進んだとき後戻りできないですからね…。

実験的に「釣りタイトル」「釣り演出」「ど下ネタ」「多すぎるページ分割」という、"ネットで嫌われたりシェアされなかったりする条件"過剰にやりまくったら逆におもしろくなるんじゃないかということもやって、テレビっぽい画像演出が得意な宇内一堂さんと一緒に作りました。内容としては、最高にくだらないやつです。

そこがウケたのかはてブホットエントリー入りしたのですが、そこに腹が立った人もいたようです。マジのエロを期待しちゃった人も多いのかな…?

なので、2016年はもっと変わった記事があちこちで生まれるといいなーと思います。ぼくもソーシャルの数値やPVをキチンと狙いつつ、「どうなるかわからない実験」も許されるメディアでやっていきたいと思います! 結果そういうメディアのが残っていく気もするので…。

 

 

 

次にバトンを回す人

特に指定しないので、欲しい人がいればあげます。ちんちん触ってから触ったバトンですので、一回洗ってくださいね。

 

 

 

合わせて読みたい