Webクソ

歯に挟まる糞が歯クソ、Webに挟まる糞がWebクソです。

そば抗体、年越しは小麦の香を残して

f:id:ryo_kato:20151222134635j:plain

あけましておめでとうございます。加藤です。

今年も年越しは、年越し〇〇なんてものを何も食わずに過ごそうとしていたのですが、なんと「夕食後に小腹が減る」という異常事態が起こったので少し様子が変わりました。

私は指でちぎったベーコンと溶けるチーズを皿に盛り、カトキチさんの「丹念仕込み」と一緒に電子レンジなる箱型の家電の中へ入れ、マイクロ波を浴びせまくり3分と半ほどニヤニヤとその様子を見つめていたのです。

電子の箱が甲高い音を奏でると、温まった麺と溶けたチーズ、少し焦げたベーコンと、同じ電磁波を食らったというのに三者三様の変化を見せたかわいいこの子らが現れたではありませんか。

顆粒のコンソメ、ひいた黒胡椒、卵黄と一緒にさきほどの子らを入れ、ぐっちゃぐっちゃとこれでもかと親の仇のように混ぜに混ぜたものに手を合わしいただいたのです。ずーるずうんめっ。ずるずーるずこりゃうんめ。

火も包丁も使わずにこんなうまいことありますか? マイクロ波をこれでもかと浴びせる電子の箱と指があれば調理してずーるずと麺をすすることができるのですよ?

ではこれを「年越しカルボナーラうどん」と称するかといえばそんなことはなく、あくまで腹が減ったから胃に入れたお夜食でございます。

そばというものとは違うのです。そばを食べられないという気持ちから、仕方なくうどんで、という気持ちで作ったのではないということを声を大にして言いたい!

私がそばを食べられない理由はこちらの記事でもご説明させていただいたように、自分はそこそこヤバめなそばアレルギー保有者でして、即死なの吸止なのどっちのタイプよと言われればその中間、そば粉を吸い込めば

f:id:ryo_kato:20160102031401j:plain

タイプの者でございます。

そば屋の前を通れば

f:id:ryo_kato:20160102032834j:plain

ようなこともございました。

そば畑の前を通れば

f:id:ryo_kato:20160102033119j:plain

そばと一緒にゆでたうどんを食せば

f:id:ryo_kato:20160102033149j:plain

そば茶なんて飲んだら

f:id:ryo_kato:20160102034608j:plain

f:id:ryo_kato:20160102034620j:plain

f:id:ryo_kato:20160102034628j:plain

f:id:ryo_kato:20160102034633j:plain

ので、今年もそばを食べず、とにかくうどんを食べまくって過ごそうかと考えている次第です。

このか弱き最弱生物である私を今年もよろしくお願いいたします。読んでくださっているみなさまにも幸が多く訪れますように…。

 

 

合わせて読みたい